【VRと電動オナホオナニー】オナニーにお金を掛けるのはただの浪費!本末転倒になるな!VR動画と電動オナホの中毒性とお金の価値について

こんにちはタッちゃんです。

VRアダルト動画でオナニーをする気持ち良さは味わった方じゃなければ分からないと思います。

気持ちよくなろうとすれば、VRアダルト動画周辺機器のお金はどうしてもかかってしまいます。

ガッツリと映像を楽しむ、ガッツリとゲームを楽しむ、そういった感覚でVRの周辺機器を紹介している人たちが多いですが、正直僕たちのようなエロ目的のオナニーの男性がVRの業界に足を踏み入れるとき、そのようにお金を使うべきではないというのがボクの考えです。

この記事では、VRアダルト動画でオナニーをするためにお金を使うと思うのですが、そのお金の使い方と言いますか、価値について説明をしていきたいと思います。

もちろん、最低限のお金はかかりますが、2021年、安かろう悪かろうではなく、目的がオナニーであれば、そこそこの金額で押さえておくべきです。

VRアダルト動画でオナニーを気持ちよくする秘訣は、没頭(没入)感とのの錯覚です。電動オナホール+iPhoneやスマホのVRゴーグル(=VRヘッドセット)でも問題なく脳は錯覚します。

VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ。

没頭感を高めるには、映像の質よりも大事なことは「脳に錯覚させること」です。

脳の錯覚の具体例
  • 夢精で実際にリアルな女性とセックスをしているような感じ
  • 幻肢痛・・四肢を切断した患者のあるはずもない手や足が痛みだす。足を切断したにもかかわらず、爪先に痛みを感じる。あるはずのない手の先端があるように感じる
  • キリスト教の熱心な信者が、手のひらにゴルゴダの十字架に釘でキリストが貼り付けされた箇所に出来る「聖痕」と呼ばれる傷
  • エヴァンゲリオンの碇シンジの声優の人が、碇シンジが燃え盛るところに突っ込んでいったシーンを録音をした次の日、喉が痛いので病院に行ったら火傷をしていた
  • 大竹しのぶさんが白血病の役の演技のとき、咳をしたらタンに血がまじっていた(役が終わったら異常なし)
  • ゲイの男性が、想像妊娠をしていた

実際にVRで没頭すると、耳に息を吹きかけられてゾクゾクするし、「イキたいの?」「気持ちいいの?」と聞かれると「うん!」と声を出して言ってしまいますww

VRオナニーの基本と連動する電動オナホール

【VRオナニーの基本:Part1】月額で観れるVRエロ動画提供サイト

FANZA-VRch【月額】2,800円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】6,624作品(毎月約160本以上更新)
アダルトフェスタVR【月額】2,980円 【連動機能】アリ*説明 【お試し】無し 【作品】作品6,000作品
PICMO-VR【月額】1,800円 【連動機能】無し 【お試し】14日間 【作品】1,000作品(一般動画含む)
【無修正】3D-EROS.NET【月額】3,600円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】15作品(1週間に5本が入れ替わり)
連動VR動画対応本数
    • 【アダルトフェスタVRの連動動画本数】 ロケットプラス対応:約1,900本、A10ピストン対応:約1,982本、A10サイクロン対応:2,192本、U.F.OSA(乳首用)対応:34本

【VRオナニーの基本:Part2】VRアダルトを観る為のVRゴーグル

VRゴーグルの種類は大きく4つに分類「iPhone、スマホ」「パソコン」「PS4などのゲーム機」「スタンドアロン型」で、オナニーに特化する場合「iPhoneやスマホ」「スタンドアロン型」の2択で良いです。

スマホで観るゴーグル1,000円~。仕組みが同じなので安かろう悪かろうは無い。僕はコレです。
パソコンで観るゴーグル高い。思い。設置が面倒。オナニー向けではない。
ゲーム機で観るゴーグル高い(4万円~)。ゲーム機依存なのでオナニー主体で考えると微妙。
スタンドアロン型ゴーグルスマホより一歩上の画像を求めるなら。僕はコレです。 14000円~

【VRオナニーの基本:Part3】連動する電動オナホール

連動するVR動画は、2021年2月現在ではアダルトフェスタVRのみです。

ロケットプラス1D【金額】6,800円  【ホール(別売り)】ホールは無し
A10ピストン【金額】39,800円  【ホール(別売り)】ホール2,500円~(14種類*一番人気はコチラ
A10サイクロンSAプラス【金額】19,800円 (購入時ホール1個付き) 【ホール(別売り)】ホール2,500円~(16種類*一番人気はコチラ
U.F.OSA(乳首用)【金額】19,800円

【前提】オナ禁に科学的根拠は全くなし→プラセボ効果

まず大前提として、オナニーはやっても問題がないですし、オナ禁がもてるとか科学的根拠は全くありませんので、そのような情報に惑わされないでください。

オナニーをしなかったからモテるのか?オナニーをしてたら、その出会いでモテなかったのか?こんなのは神様じゃないのでわかりません。

オナニーをやめていたからテストステロンが出ていたとか、適当な考えもいいところです。

もちろん、セフレとセックスする前とか、明日セックスするとわかっていたら僕もオナニーはしませんが、基本的にはオナニーは全く問題ないです。

オナニーの道具にお金を掛けるのは消費、出会い系サイトのポイントや男磨きの道具にお金をかけるのは自己投資

僕がVRアダルト動画でオナニーするにあたり、ザックリと以下のような金額がかかりました

VRのセット

正直言うと、スタンドアロン型『GO(オキュラスゴー)』で観る動画、iPhone用のVRゴーグル(=VRヘッドセット)の動画では違いがありますが、没頭(没入)感で重要な要素はそれ以外にありますから、スタンドアロン式は、実際にiPhoneやスマホでエロ動画を見て予算があれば購入する感じで良いでしょう。

僕の場合は、VRアダルト動画でオナニーをしようと決めて、約50,000円くらいの出費をしていることになります。

でも、この50,000円というのはタダのオナニーをする浪費の金額になります。風俗に行くのと変わりはありません。

ただ射精だけでよければ、VRアダルトも必要ないし、VRアダルト動画でオナニーをするだけであれば、電動オナホールも必要がないのです。

でも、コロナ禍で以前と比べなかなか会えなかったり、仕事で忙しくてセックスができないとき、快適なオナニーをしたいからお金を出して揃えました。

でも、考えておかなければいけないのは、この50,000円は自分に射精の気持ち良さを与えてくれるだけで、投資ではなくタダの浪費なわけです。

投資としてのお金の使い方

一方、去年ウィーバイブを購入しました。このバイブですが、バイブの中では高額の部類です。

>>ウィバイブ Special Edition Rechargeable

Gスポットとクリトリスを同時に刺激しながら、なおかつ挿入までできるバイブで、電マとか通常のバイブでは絶対に味わうことのできない快感を女性に与えることができる最強の小道具になります。

このバイブは10,000円近くするのですが、十分にお釣りがくる投資になります。これは浪費ではなく投資です。

10,000円を出してVRエロ動画を購入し、また、電動オナホールの別売りホール10,000円分を購入するのとは意味が違います。

同じ金額出すなら、出会い系サイトのポイントを購入するほうが、セックスできる確率は高いです。オナニーは「0」ですからね。0に何を掛けてもゼロですが、出会い系サイトでポイントを購入してやり取りすれば、セックスできる可能性は高くなりますよね。

僕は、ウィーバイブ(We-Vibe)のおかげで、また新たに女性を夢中にすることが出来ましたし、長年のセフレも大変よろこんでいます。

出会い系サイトで女性と出会うとき、いかに自分に夢中にさせるのか?が重要になります。

見た目の清潔感ももちろんですが、この様な小道具を揃えておくことも非常に重要です。

ペニスをデカくするためのペニス増大サプリメント、セックスを何回もするためのバイアグラジェネリック+日々の精力剤サプリメントの摂取、セックステクニックを高めていくためのセックス教材等々、これはオナニーの為ではなく、セックスをするために必要である投資になります。

ですから、VRでオナニーをするのは非常に気持ちが良いのですが、例えばスタンドアロン型の100,000円以上もするVRゴーグル(=VRヘッドセット)等は買う気は全くないのです。

それは、オナニーをより気持ちよくするための自己満足の浪費に過ぎません。

スタンドアロン型のVRゴーグル(=VRヘッドセット)に100,000円を払うくらいであれば、ペニス増大サプリメントとか、女性を喜ばせるためのバイブとか、そういったものに購入していきます。

最終的にはセックスもオナニーも射精を伴うものですが、オナニーにお金をかけすぎるのは浪費であり、セックスで自分を夢中にするために努力をする、ここにお金をかけるのは自己投資になるというわけです。

まとめ【健康のために死ねる】目的と手段を間違えない

目的と手段を間違えてしまう人、或いは途中で目的と手段が入れ替わってしまう人を、皮肉めいて「健康のために死ねる」などと言います。

何度も繰り返しになりますが、幾ら気持ち良いオナニーしても、それは自己満足しかないのです。

道具に数十万円を使うのも、それはただの浪費です。

一方、女性とセックスをするために、出会い系サイトのポイントを使う、おしゃれをする、そういったものは投資です。

出会い系サイトで出会った女性は、自分の虜にする、セフレにするためには、ペニスが短小包茎では話になりませんし、セックスが下手くそだったら相手にもされません。

顔が多少カッコよければ、1回目は会えるかもしれませんが、セックスが下手くそ、ペニスが短小包茎とかだったら2回目は絶対にないでしょう。

女性を夢中にさせるために、様々な工夫をしたり、自分自身で努力をする、これは投資になります。

何度も言っていますが、電動オナホールのオナホールに10,000円を使うことと、10,000円分のバイブを購入して女性と楽しむのは意味が違います

本末転倒にならないように、自分自身を磨き、女性とセックスするタイミングを虎視眈々とねらいながらも、気持ちの良いオナニーをする。

この微妙なバランス、感覚が必要じゃないかなと個人的には思っています。

VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ。

没頭感を高めるには、映像の質よりも大事なことは「脳に錯覚させること」です。

脳の錯覚の具体例
  • 夢精で実際にリアルな女性とセックスをしているような感じ
  • 幻肢痛・・四肢を切断した患者のあるはずもない手や足が痛みだす。足を切断したにもかかわらず、爪先に痛みを感じる。あるはずのない手の先端があるように感じる
  • キリスト教の熱心な信者が、手のひらにゴルゴダの十字架に釘でキリストが貼り付けされた箇所に出来る「聖痕」と呼ばれる傷
  • エヴァンゲリオンの碇シンジの声優の人が、碇シンジが燃え盛るところに突っ込んでいったシーンを録音をした次の日、喉が痛いので病院に行ったら火傷をしていた
  • 大竹しのぶさんが白血病の役の演技のとき、咳をしたらタンに血がまじっていた(役が終わったら異常なし)
  • ゲイの男性が、想像妊娠をしていた

実際にVRで没頭すると、耳に息を吹きかけられてゾクゾクするし、「イキたいの?」「気持ちいいの?」と聞かれると「うん!」と声を出して言ってしまいますww

VRオナニーの基本と連動する電動オナホール

【VRオナニーの基本:Part1】月額で観れるVRエロ動画提供サイト

FANZA-VRch【月額】2,800円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】6,624作品(毎月約160本以上更新)
アダルトフェスタVR【月額】2,980円 【連動機能】アリ*説明 【お試し】無し 【作品】作品6,000作品
PICMO-VR【月額】1,800円 【連動機能】無し 【お試し】14日間 【作品】1,000作品(一般動画含む)
【無修正】3D-EROS.NET【月額】3,600円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】15作品(1週間に5本が入れ替わり)
連動VR動画対応本数
    • 【アダルトフェスタVRの連動動画本数】 ロケットプラス対応:約1,900本、A10ピストン対応:約1,982本、A10サイクロン対応:2,192本、U.F.OSA(乳首用)対応:34本

【VRオナニーの基本:Part2】VRアダルトを観る為のVRゴーグル

VRゴーグルの種類は大きく4つに分類「iPhone、スマホ」「パソコン」「PS4などのゲーム機」「スタンドアロン型」で、オナニーに特化する場合「iPhoneやスマホ」「スタンドアロン型」の2択で良いです。

スマホで観るゴーグル1,000円~。仕組みが同じなので安かろう悪かろうは無い。僕はコレです。
パソコンで観るゴーグル高い。思い。設置が面倒。オナニー向けではない。
ゲーム機で観るゴーグル高い(4万円~)。ゲーム機依存なのでオナニー主体で考えると微妙。
スタンドアロン型ゴーグルスマホより一歩上の画像を求めるなら。僕はコレです。 14000円~

【VRオナニーの基本:Part3】連動する電動オナホール

連動するVR動画は、2021年2月現在ではアダルトフェスタVRのみです。

ロケットプラス1D【金額】6,800円  【ホール(別売り)】ホールは無し
A10ピストン【金額】39,800円  【ホール(別売り)】ホール2,500円~(14種類*一番人気はコチラ
A10サイクロンSAプラス【金額】19,800円 (購入時ホール1個付き) 【ホール(別売り)】ホール2,500円~(16種類*一番人気はコチラ
U.F.OSA(乳首用)【金額】19,800円

 

おすすめの記事