VRのアダルト動画は無修正じゃなくてモザイクありでも良い理由

こんにちはタッちゃんです。

僕は10年以上無修正のアダルト動画の優良サイトを使っています。

VRのオナニーもハマッているのですがくとVRのオナニーに関しては後発組でした。

理由としては「モザイクがかかっているから」(笑)

10年以上、無修正の優良アダルト動画サイトを使っているわけですから、今更モザイクありの動画は興奮しないかな…と思ったのです。

実際、無修正のVR動画もあるのはありますが、大きさが不具合があったり、何となく没頭(没入)感がなくて…

しかし最近思うようになったのですが、VRの場合アダルト動画はモザイクがあっても関係ないということがわかりました。その理由について説明していきたいと思います。

VRのオナニーを考えている男性は、僕と同じようにモザイクありなので興奮しないかも…と思っているかもしれないです。

そのような方の参考になれば良いと思います。

>>VRオナニーの全て(道具・考え方など)

>>【アダルトフェスタVR】電動バイブと連動機能の月額制のアダルト動画サイト

【予算度外視】VRオナニーのオススメ

没頭(没入)感というのは、脳内の錯覚と想像力

僕は、VRオナニーをする時は電動オナホール1択です。

理由はVRオナニーは没頭(没入)感が全てだと思っているからです。

VRの高画質の動画を例え無修正で観ていたとしても、自分でTENGA(テンガ)をシコシコと動かしていたり、手入れシコって言ってはVRの没頭(没入)感の恩恵がないと個人的には思います。

オナニーはエクスタシーを自分でコントロールできます。

逆に言えば、セックスはそれができません。

VRは疑似のセックス体験ですから自分で射精をコントロールできないもどかしさコッソリは全てです。

イキたいのにイケない、みたいなことはあると思います。

セックスの時に腰をガンガン振っているけど、このまま射精すると女性を満足させることが出来ない…みたいなことで、セックスでは自分の射精のタイミングではできませんよね?

また、フェラチオに関してもそうで、ここを一気に攻めて欲しいのになかなか女性の方がそこのポイントをついてくれない…みたいなことはあります。

もう少しこのようにしてくれたら気持ちいいのに…みたいなことがフェラチオをしてもらっている時にあると思います。

もどかしさこそがセックスの醍醐味であり、それを疑似体験で出来るVRのオナニーは、自分でコントロールして力加減で射精するのはもったいないのです。

例えば耳元でバイノーラルの音響で攻められたとき、人間は本当に脳で感じるというのがわかるはず。

VRオナニーしている男性であればわかると思いますが、女性が騎乗位でこっちに責めてきたとき、髪の毛が自分の胸の辺りに落ちる瞬間、本当にザワザワとした気持ちになります。

ですから、アダルトフェスタVRのように、電動オナホールと連動しているのがすごく良いのです。

女性から乳首を舐められていると、本当に感じますし、チクニー(乳首オナニー)が好きな男性が多い理由がわかります。

僕もチクニー(乳首オナニー)の電動を使っていますが、本当に気持ち良いです。

【予算度外視】VRオナニーのオススメ

何が言いたいかといえば、つまりVRの場合、脳内の想像力で疑似体験をするので、局部が見えるというのは全く関係ないということが分かったのです。

実際、モザイクかかっているので非常にもどかしいと思うかもしれませんが、VRオナニーをやっていくとモザイクの邪魔は全くないです。

理由としては、自分の中でモザイクの奥のマンコを想像しているから。ですから、実際にモザイクがかかっていてマンコが見えなくても全く関係ないし、ストレスがかかるわけでもないのです。

実際にマンコが見えなくても、VRでは脳内で想像できている

電動オナホールをおすすめしていることと関係がありますが、やはり自分の脳内で想像するというのが没頭(没入)感になるため、その没頭(没入)感を味わうためのオナニーがVRオナニーだと思っています。

ですからオマンコが見えていないというのはそこまで気にする必要がないというのが結論になりました。

実際、カリビアンコムなどにもVRの無修正は沢山ありますが、結局アダルトフェスタVR連動の動画ばかり観てしまいます。

通常のオナニーとは違った感覚の疑似体験ができるVRオナニーにおいて、モザイクがかかっているというのはあまり気にする必要はないかなというのが個人的な考えです。

>>VRオナニーの全て(道具・考え方など)

>>【アダルトフェスタVR】電動バイブと連動機能の月額制のアダルト動画サイト

おすすめの記事