このカテゴリページでは、VR動画を使い、オナニーをする、したい方の為の情報を集めています。

【予算度外視】VRオナニーのオススメ
VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ。

没頭感を高めるには、映像の質よりも大事なことは「脳に錯覚させること」です。

脳の錯覚の具体例
  • 夢精で実際にリアルな女性とセックスをしているような感じ
  • 幻肢痛・・四肢を切断した患者のあるはずもない手や足が痛みだす。足を切断したにもかかわらず、爪先に痛みを感じる。あるはずのない手の先端があるように感じる
  • キリスト教の熱心な信者が、手のひらにゴルゴダの十字架に釘でキリストが貼り付けされた箇所に出来る「聖痕」と呼ばれる傷
  • エヴァンゲリオンの碇シンジの声優の人が、碇シンジが燃え盛るところに突っ込んでいったシーンを録音をした次の日、喉が痛いので病院に行ったら火傷をしていた
  • 大竹しのぶさんが白血病の役の演技のとき、咳をしたらタンに血がまじっていた(役が終わったら異常なし)
  • ゲイの男性が、想像妊娠をしていた

実際にVRで没頭すると、耳に息を吹きかけられてゾクゾクするし、「イキたいの?」「気持ちいいの?」と聞かれると「うん!」と声を出して言ってしまいますww

VRオナニーの基本と連動する電動オナホール

【VRオナニーの基本:Part1】月額で観れるVRエロ動画提供サイト

FANZA-VRch【月額】2,800円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】6,624作品(毎月約160本以上更新)
アダルトフェスタVR【月額】2,980円 【連動機能】アリ*説明 【お試し】無し 【作品】作品6,000作品
PICMO-VR【月額】1,800円 【連動機能】無し 【お試し】14日間 【作品】1,000作品(一般動画含む)
【無修正】3D-EROS.NET【月額】3,600円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】15作品(1週間に5本が入れ替わり)
連動VR動画対応本数
    • 【アダルトフェスタVRの連動動画本数】 ロケットプラス対応:約1,900本、A10ピストン対応:約1,982本、A10サイクロン対応:2,192本、U.F.OSA(乳首用)対応:34本

【VRオナニーの基本:Part2】VRアダルトを観る為のVRゴーグル

VRゴーグルの種類は大きく4つに分類「iPhone、スマホ」「パソコン」「PS4などのゲーム機」「スタンドアロン型」で、オナニーに特化する場合「iPhoneやスマホ」「スタンドアロン型」の2択で良いです。

スマホで観るゴーグル1,000円~。仕組みが同じなので安かろう悪かろうは無い。僕はコレです。
パソコンで観るゴーグル高い。思い。設置が面倒。オナニー向けではない。
ゲーム機で観るゴーグル高い(4万円~)。ゲーム機依存なのでオナニー主体で考えると微妙。
スタンドアロン型ゴーグルスマホより一歩上の画像を求めるなら。僕はコレです。 14000円~

【VRオナニーの基本:Part3】連動する電動オナホール

連動するVR動画は、2021年2月現在ではアダルトフェスタVRのみです。

ロケットプラス1D【金額】6,800円  【ホール(別売り)】ホールは無し
A10ピストン【金額】39,800円  【ホール(別売り)】ホール2,500円~(14種類*一番人気はコチラ
A10サイクロンSAプラス【金額】19,800円 (購入時ホール1個付き) 【ホール(別売り)】ホール2,500円~(16種類*一番人気はコチラ
U.F.OSA(乳首用)【金額】19,800円
アダルトVR動画&グッズの記事一覧